失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式の専用サイトが公開
失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式

専用サイトが公開



失敗しない屋上緑化システム常緑キリンソウ袋方式

 
 

1.屋上緑化で失敗する原因

   (1)雑草問題

   (2)土壌の流出問題

   (3)薄層緑化で使用する植物選定のポイント

2.工法選定のポイント

3.失敗しない屋上緑化システムの特徴

4.常緑キリンソウ袋方式施工事例

 

下記サイトにてご紹介しております。

 

失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式 公式サイト

 
屋上緑化失敗の原因・屋上緑化の問題点

屋上緑化失敗の原因・屋上緑化の問題点


雑草に負けてしまいました

 

土壌が流出飛散しました

 


(1)雑草問題

(2)土壌の流出問題・土壌の飛散問題

土壌流出実験土壌飛散実験
 YouTubeにて実験動画公開中!(画像クリック)


下記にて屋上緑化の失敗の原因・問題点をご紹介しております。
失敗しない屋上緑化システム:屋上緑化の失敗の原因・問題点


これまでの屋上緑化システムには雑草問題・土壌の流出飛散の
問題がありました。

これらの問題を解決したのが、「常緑キリンソウ袋方式」です。

 
失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式の特徴
 

4.薄層緑化で生育OK(常緑キリンソウの特徴)

4.薄層緑化で生育OK

 

常緑キリンソウは、土壌が3〜5cm程度の厚さと自然の雨で健全に生育します。薄層緑化は、荷重が60s/u以下で、土壌が薄く且つ軽量化された植生基盤が最大の特徴であり、建築物の積載荷重制限に関係します。土壌が3〜5cm程度の厚さで、用いられる植物は、セダム、芝、コケ、地被類に限定されます。キリンソウは、もともと海岸の岩場に生育するような植物で、わずかな土壌に樹木のようにしっかり根を張り、強風、豪雨に耐えてきました。薄層緑化でよく利用されるセダム類は根が浅く、強風での飛散や豪雨での流出が心配です。芝生は、土壌の制限があり、自動潅水装置による散水が必要となり、メンテナンスも増大します。昨今の異常気象による高温、大雨、強風などで「薄層型」の緑化において、雑草の問題、土壌の飛散・流出の問題が発生しています。


 

←前へ 4/8 次へ→


 

→常緑キリンソウ(常緑キリン草・常緑麒麟草)の特徴topに戻る

→屋上緑化・セダム緑化・壁面緑化・法面緑化の常緑キリンソウ.com TOPに戻る