失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式の専用サイトが公開
失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式

専用サイトが公開



失敗しない屋上緑化システム常緑キリンソウ袋方式

 
 

1.屋上緑化で失敗する原因

   (1)雑草問題

   (2)土壌の流出問題

   (3)薄層緑化で使用する植物選定のポイント

2.工法選定のポイント

3.失敗しない屋上緑化システムの特徴

4.常緑キリンソウ袋方式施工事例

 

下記サイトにてご紹介しております。

 

失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式 公式サイト

 
屋上緑化失敗の原因・屋上緑化の問題点

屋上緑化失敗の原因・屋上緑化の問題点


雑草に負けてしまいました

 

土壌が流出飛散しました

 


(1)雑草問題

(2)土壌の流出問題・土壌の飛散問題

土壌流出実験土壌飛散実験
 YouTubeにて実験動画公開中!(画像クリック)


下記にて屋上緑化の失敗の原因・問題点をご紹介しております。
失敗しない屋上緑化システム:屋上緑化の失敗の原因・問題点


これまでの屋上緑化システムには雑草問題・土壌の流出飛散の
問題がありました。

これらの問題を解決したのが、「常緑キリンソウ袋方式」です。

 
失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式の特徴
 

知的財産権について

知的財産権について

人間の幅広い知的創造活動の成果について、その創作者に一定期間の権利保護を与えるようにしたのが知的財産権制度です。知的財産権は、様々な法律で保護されています。

 

知的財産権の種類

知的財産権には、特許権や著作権などの創作意欲の促進を目的とした「知的創造物についての権利」と、商標権や商号などの使用者の信用維持を目的とした「営業上の標識についての権利」に大別されます。

また、特許権、実用新案権、意匠権、商標権及び育成者権については、客観的内容を同じくするものに対して排他的に支配できる「絶対的独占権」といわれています。一方、著作権、回路配置利用権、商号及び不正競争法上の利益については、他人が独自に創作したものには及ばない「相対的独占権」といわれています。


 →常緑キリンソウに関する重要なお知らせ:種苗法TOPに戻る 

知的財産権の種類

知的財産権の種類

特許権
発明と呼ばれる比較的程度の高い新しい技術的アイデア(発明)を保護します。「物」の発明、「方法」の発明及び「物の生産方法」の発明の3つのタイプがあります。

実用新案権
発明ほど高度な技術的アイデアではなく、言い換えれば小発明と呼ばれる考案を保護します。

意匠権
物や建築物、画像のデザイン(意匠)を保護します。また、デザインの一部を部分的に保護することも可能です。

商標権
自分が取り扱う商品やサービスと、他人が取り扱う商品やサービスとを区別するための文字やマーク等を保護します。

育成者権
植物の新品種を保護します。分かりやすく言うと植物特許のようなものです。


 →常緑キリンソウに関する重要なお知らせ:種苗法TOPに戻る 

育成者権・特許・意匠・商標

育成者権・特許・意匠・商標

育成者権

常緑キリンソウ「トットリフジタ1号」(品種番号第15866号)は藤田愛子が育成権者です。

常緑キリンソウ「トットリフジタ2号」(品種番号第15867号)は藤田愛子が育成権者です。

特許

「常緑キリンソウ袋方式」(特許第4911418号)は藤田豊博が特許権者です。
*特徴:ファスナーを用いた不織布性の植栽袋(ファスナー式植栽袋の特許) 
*常緑キリンソウを用いた製品は種苗特許+袋特許のダブル特許製品

意匠

「常緑キリンソウ袋方式」(意匠登録第1397102号)は藤田豊博が意匠権者です。
*特徴:ファスナーを用いた不織布性の植栽袋(ファスナー式植栽袋の意匠登録) 

商標

「常緑キリンソウ」(登録商標第6437117号)は株式会社フジタの登録商標です。

「常緑キリンソウ袋方式」(登録商標第6125712号)は株式会社フジタの登録商標です。

「常緑キリンソウ.com」(登録商標第6031235号及び第6110265号)は株式会社緑化計
画研究所の登録商標です。

「常緑キリンソウ普及協会」(登録商標第6221773号)は株式会社緑化計画研究所の登録
商標です。

「失敗しない屋上緑化システム」(登録商標第6433898号)は株式会社緑化計画研究所の
登録商標です。



 →常緑キリンソウに関する重要なお知らせ:種苗法TOPに戻る