失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式の専用サイトが公開
失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式

専用サイトが公開



失敗しない屋上緑化システム常緑キリンソウ袋方式

 
 

1.屋上緑化で失敗する原因

   (1)雑草問題

   (2)土壌の流出問題

   (3)薄層緑化で使用する植物選定のポイント

2.工法選定のポイント

3.失敗しない屋上緑化システムの特徴

4.常緑キリンソウ袋方式施工事例

 

下記サイトにてご紹介しております。

 

失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式 公式サイト

 
屋上緑化失敗の原因・屋上緑化の問題点

屋上緑化失敗の原因・屋上緑化の問題点


雑草に負けてしまいました

 

土壌が流出飛散しました

 


(1)雑草問題

(2)土壌の流出問題・土壌の飛散問題

土壌流出実験土壌飛散実験
 YouTubeにて実験動画公開中!(画像クリック)


下記にて屋上緑化の失敗の原因・問題点をご紹介しております。
失敗しない屋上緑化システム:屋上緑化の失敗の原因・問題点


これまでの屋上緑化システムには雑草問題・土壌の流出飛散の
問題がありました。

これらの問題を解決したのが、「常緑キリンソウ袋方式」です。

 
失敗しない屋上緑化システム:常緑キリンソウ袋方式の特徴
 

8.防火防熱効果 -屋上緑化の効果-



生木にはもともと強い耐火性があり、大火時には劇的な防火効果をしまします。関東大震災のときには樹林帯のあった上野公園などのオープンスペースによって多くの人の命が救われたことはよく知られています。
屋上緑化・壁面緑化には火災に対する延焼防止効果が期待できます。屋上植栽や壁面植栽を延焼遮断帯や防災公園といった都市防災施設と関連させ計画的に展開させれば非常に効果的です。
また、火災からの建築物保護効果もあります。特に壁面緑化は有効です。植物によって発火を抑え、火災時の輻射熱を大幅に低減させることができます。ツル植物の耐火性能は、従来から用いられている防火樹と同等であるという結果も報告されています。また、室内観葉植物により火災時の輻射熱を半減させることができるというデータもあり、屋内緑化も火災に有効といえます。避難経路の確保という効果もあります。植物は耐火性があり、耐震性もあるので、適切な樹種選択と配置を行うことで、火災などの避難経路の安全性を向上させることができます。

←前へ 8/10 次へ→
 

→屋上緑化の効果topに戻る
→屋上緑化・セダム緑化・壁面緑化・法面緑化の常緑キリンソウ.com TOPに戻る