常緑キリンソウ違法増殖販売者に種苗法違反との有罪判決(刑事事件)

常緑キリンソウに関する重要なお知らせ
常緑キリンソウ違法増殖販売者に種苗法違反との有罪判決


平素は、常緑キリンソウ普及協会の常緑キリンソウ「トットリフジタ1号:品種登録番号15866号」をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

常緑キリンソウ「トットリフジタ1号」を違法増殖販売していた容疑(種苗法違反)で、2015年1月25日に逮捕された緑化事業会社が、同年2月15日に起訴されました。
同年5月25日、植物を生産していた農場経営者は罪を認め、検察が求刑し、同年7月6日、種苗法違反の罪で、1年2か月執行猶予3年の有罪判決が下されました。控訴期間(2週間)が過ぎ、刑事事件での有罪判決が確定しています。

 
【種苗法に関する無料相談実施のお知らせ】

種苗法に関する注意事項や相談につきましては『重要なお知らせ・種苗法』をご覧ください。
 

モリムラマンネングサ(モリムラ万年草)

屋上緑化:セダム:モリムラマンネングサ(モリムラ万年草)-4屋上緑化:セダム:モリムラマンネングサ(モリムラ万年草)-3屋上緑化:セダム:モリムラマンネングサ(モリムラ万年草)-2屋上緑化:セダム:モリムラマンネングサ(モリムラ万年草)-1





英名     英名はありません

学名     Sedum uniflorum ssp. japonicum f. morimurae

科名属名 ベンケイソウ科セダム属(マンネングサ属)

性状     多年草/常緑/多肉性/匍匐性

大きさ   草丈:820cm

       57月に黄色い花が咲く

形態     秋〜春の期間、葉がオレンジ色に紅葉する。

         メノマンネングサの変種。

原産地 

生育地   山地や海岸の岩上。帰化植物。

利用     屋上緑化、グランドカバー、花壇、鉢植え等。

その他   DNAを用いた解析でもメノマンネングサとモリムラマンネング
     サはほとんど同じ。

 

←前へ 2/9 次へ→