種苗法違反事件:刑事裁判で判決:平成30年1月24日(水)

常緑キリンソウに関する重要なお知らせ:種苗法違反事件・裁判情報・判決

種苗法違反事件
刑事裁判の判決:平成30年1月24日(水曜日)

常緑キリンソウ種苗法違反事件
屋上緑化メーカーと社長に対する刑事裁判の判決言渡し

日時:平成30年1月24日(水曜日)10:00〜12:00
場所:鳥取地方裁判所(第32号法廷)
内容:懲役1年6か月執行猶予4年、会社に罰金200万円が言い渡されました。
   社長は判決を不服として控訴しました。

概要:事件番号・事件名:平成27年(わ)第7号・種苗法違反
2015年7月6日の有罪判決を受けた緑化会社の農場経営者に続き、別途、屋上緑化メーカーと社長に対する種苗法違反の刑事裁判については、2018年1月24日に鳥取地方裁判所において懲役1年6か月執行猶予4年、会社に罰金200万円が言い渡されました。尚、社長は判決を不服として控訴しました。

違法製品を取り扱っていた場合(違法製品の使用について)はどうなる?

 

 →常緑キリンソウに関する重要なお知らせ:種苗法TOPに戻る

→種苗法・品種育成者権とは
→種苗法違反事件の事例・育成者権侵害の事例につて
→種苗法条例TOPへ
→種苗法用語集TOPへ
→常緑キリンソウ(常緑キリン草・常緑麒麟草)の特徴TOPへ
→常緑キリンソウ袋方式・FTMバック・緑の夢袋プロジェクTOPへ
→常緑キリンソウ施工事例TOPへ
→屋上緑化・セダム緑化・壁面緑化・法面緑化の常緑キリンソウ.com TOPに戻る

お知らせ・緑化ニュース

常緑キリンソウ種苗法違反事件:刑事事件次回予定・平成29年3月27日 2017年2月

 

常緑キリンソウ違法増殖販売業者に種苗法違反との有罪判決 2014年9月

 

2012土壌・地下水環境店に出展しました。 2012年10月17日〜10月19日

 

NHKニュースおはよう日本で「キリンソウ」が紹介で紹介されました。 2012年10月9日

 

いちおしNEWSとっとり(NHK鳥取)で紹介されました。 2012年9月19日

NHK鳥取放送局が東京:浅草の現場を取材 2012年9月14日

スマートグリッド展2012に出展しました。 2012年5月30日〜6月1日

 

汚染土壌の仮置き場の緑化(本宮市)日本海テレビで紹介されました。 2012年4月25日


福島民報に掲載されました。汚染土壌の仮置き場の緑化 2012年4月21日

福全国まちづくり懇話会と常緑麒麟草普及協会が緑化マットを本宮市に寄贈 2012年4月19日

KIPPO NEWSに掲載されました。屋上緑化に新方式 2010年1月20日
フジタパラダイスパークが、1年中緑を絶やさない「常緑キリンソウ」を使った屋上緑化の新方式を開発した。雑草防止と土壌流出を防ぎ、施工や管理を手軽にした。 


NHKニュースで放映されました。環境ビジネス分野で注目 2009年12月28日
「常緑キリンソウ」は建物の温度を下げ、CO2を削減する効果が期待され、自治体や企業で導入が進んでいる。今までの植物に比べ、非常に強健なうえ、管理が少なくてすむのが特徴。 


発明くふう展で表彰。発明協会会長奨励賞を受賞 2009年12月13日
「ファスナーを使用した袋(緑の夢袋)は、用途が格段に広がり、環境緑化に大きく貢献できる。児童や一般の人でも緑化が可能となり、環境緑化が身近なものとなる。」と評価されました。

 

日本経済新聞に掲載されました。「緑の座布団」屋上覆う 2009年12月5日
フジタパラダイスパークが屋上緑化の施工や管理を手軽にするために開発した袋(緑の座布団)常緑キリンソウ袋方式が紹介。土壌を袋に詰めることで雑草が生えず、土壌流出を解決。 

 

読売新聞に掲載されました。小袋敷き詰め屋上緑化 2009年11月8日
フジタパラダイスパークが、植物の苗を植えこんだ50cm四方の袋を屋上に敷き詰める新方式を考案した。土盛りなど大がかりな工事が必要な一般的な屋上緑化よりも手軽に緑化が可能。

 

工業技術新聞に掲載されました。ハイブリッド植物が話題 2008年10月20日
環境緑化に最適な機能を有するハイブリッド植物「常緑キリン草」が話題。「常緑キリン草」は、セダムの問題点を解決するために開発された緑化用のハイブリッド植物で、環境保全に貢献。

 

常緑キリンソウ袋方式のメニューを追加しました。 2009年12月5日

 

 

 →常緑キリンソウに関する重要なお知らせ:種苗法TOPに戻る